醤油ラーメン海鮮丼セット

ツイートの代わりになります

筆が乗る夜

 割れそうとは思えないけど頭が痛い。こんなとき思い出すのはできなかったこと、やりたいけど難しいこと、不安なこと、心配なこと。

 寝付けないままスマホに目を向けてやることもなく、過去にもらった愛おしい言葉をまた思い出す。

「いっしょに行こうね♡」「それかわいい!」

 ホントただそれだけ。ほんとに、それだけ。

 思い出せる限り、いつも褒めては「ありがとう」の言葉。褒めては「あなたこそ」の言葉。返されるものばかりで、突然降って湧く嬉しい言葉は記憶の彼方。

 覚えておくべきなのだけどなかなか覚えていられなくて、でもきっと相手もそうやって発したことを覚えていないからおあいこ。頭が痛い。

 覚えていられないから自信がないままで、覚えていてもきっと忘れていると思っているから、きっと自分以外にはもっと素敵な言葉をかけていると思うから、

 会えないから寂しいんじゃない、話せないから苦しいんじゃない、情報量でどうにか相手を理解しているつもりなのに、情報を大して得ないまま自分を好きだと伝えてくるような感性が想像つかないから信じきれないだけ

 頭が痛い、ずっと。なにもできなかったしなにも動けなかった。そういう後悔が首から頭にかけてのしかかる。

 夢を抱いて動き出したはずなのに大人の視点が邪魔をする。邪魔してるつもりはないけど、みんなはどう思うかなって心配なんだよ。って伝えてくる。

「体調が朝から悪くて」って伝えたら「体調悪かったんですね」って言ってくる職場なのに

「大丈夫ですか?」じゃなくて「そうなんですね」って返答はスゴイな

 まともな人間じゃないから面接行けなかったのかなって何度も過ぎる。そんなことないはず、そんなことないはず。まともじゃないからこんな職場で働いてるのかな。そんなことないはず。そんなこと。

 てかまともだったら面接行くのか?そんなこともないはずだ。まともな神経してたらハローワークに求人出さないだろ。ハローワークなんて退職者と新卒になれねーやつしかいねーんだから。まともだったら世間と同じように新卒取って育成すんだよ。

 こういうポエムとエッセイと地底を混ぜた文章、個性のひとつと捉えているけど今のところ誰にも刺さってないから意味ないんだ。私には刺さるけど。

 個性だったらよかったのにな。もう少し希望の見える人生送れてたと思う。自分の人生、エンタメ向きのイベント多いのに誰にも刺さらないのもったいない。親の離婚とか、人に預けられるとか、不登校とか。ありがちだけど (人に預けられるのってありがち?)不幸の一種だし。対面で話すべきじゃないことだからVやりたいんだけどな。

 ありがち過ぎるのか?とも思ったけどそんなことねーだろ。私が平坦な表情してるから大したことなさそうだけどんなことねーと思う。20で家計の柱になるのおかしいもん。東京での仕事一瞬面接まで行きそうだったのに「弟が高校卒業するまでは大きな出費できない」ってポシャったのおかしいもん。そういうのは事前に言ってくれ。

 家族のこと大好きだけど家族がいるせいで縛りプレイしてるわ。それってありがちかぁ??楽しく稼ぎてー

 なんのスキルもないからこうなってるんだが。スキルを得るには「新卒」とか「スキルを得るための時間」とか「スキルを得るための資金」とか必要なんだが。なんもないんだが。呪詛です

 家庭の水準、親と仲が良いはわりと上位なんだけど、不仲でも学校や習い事にお金を出してもらえるのも上位だと思う。親と仲が良くてもお金が無かったら将来性は初期値のままだし。不仲は不仲ですげー辛いと思う、それはわかってるけど、大卒ってすごい価値があるし、家にお金を入れないでいいのも自分への投資に繋がるし、なんか、お金ってすごい大事なんですよ

 ずっとずっとお金がある家庭が羨ましい。高校選びで授業料とか心配しなかった奴ら。今は授業料無料っぽいけど。当たり前に大学に行くことが選択肢に合った奴ら。ハイブランドを当たり前に買う奴ら。稼いだ金を家族に渡さない奴ら。しょっちゅう外食行く奴ら。格差って言っていいのか?いいよな、マジでさ

 そういう人はごまんといてうちの家庭よりお金がない人もごまんといるから比較してどっちが良い悪いって思考はできるだけしないようにしてるけど、やっぱ羨ましいしムカツクんだよ。こっちの苦労とそっちの苦労ある程度トントンになるように調整しろってさ。

 だから普通に生きられたら起こらなかっただろう苦労や不幸に苛立つんだな。許せねえ その分の不幸って幸福で取り返せねえし

 運とかなんとかも存在してねーし 人生の総幸福量総不幸量は人によるから。ふざけてるよな

 つとめて幸せな顔をしているけど別に幸せだとは思ってない。部分的に幸せ、大きく見れば不幸。

 そんなことを日々考えている。あと創作欲の低下とか、歌いたいとか、辞めたいとか。

 またニートになりたいけど、仕事でお金を得ていないと生きていられない世界だからなあ。仕事でお金を得ていない人は非人間だからなあ。良心の呵責だとか、不安感だとか、そういうもので自分を許せないまま日々を過ごしているんですよ、常識的なニートは。

 実際はどうなんでしょうね。30代とかになってニートしてる人って自分を許せないままなんでしょうか。親の脛かじるのも限界あるし、生活保護って働けないまたは働く気があるのに働けていない人向けだろうし。そういう気持ちがない奴らいたりするんですかね。ちょっと想像つかないし相手のこと考えず罵倒してしまいそうだからやめるわ。自分がニート辞めたのは家族のためと、若いうちに若さだけを武器に働くしか無いなって思ったからです

 特に話すこともなくなってきたな。アレがしたい、作品とかアイドルとかグループとかひとつとって「結婚するなら…」「彼氏になるなら…」ってバカみたいなこと考えるやつ。多分一緒にやる人の2倍は話す。自分は女であり男であるから。これはジェンダーどうのではなくて夢女であり夢男であるという意味 夢小説書くべきなんだよな自分は

 夢小説って誰も見なくないですか?なんか、武器の刃渡りが短過ぎる。タグ付けの法則性も曖昧だし、キャラクター同士のCPにした方が閲覧数跳ね上がるし、なんか。自分の想像夢はめちゃくちゃ良いのに夢ってジャンルであるばかりに誰にも刺さんないのはもったいねーだろって本腰入れて書く気になれない。こんなに切れ味が良いのに。実際に切れ味が良いかはどこにも出してないからわからないけど自分で見る限りはめちゃくちゃ切れ味いいんすよ

 夢小説って言っても書くのは男性主人公/男性キャラクター攻略/男性キャラクター攻、これもすごい刃渡りが短い。観測範囲だけでいうと男性主人公男性キャラ夢はだいぶ少ない。それから更に男性キャラクター攻 (男性主人公受)も少ない。どんどん刃が縮む。

 なんのために創作するかって自分を満足させるためでもあるけど誰かと共有するためでもあるから、見られないことを危惧するんだよ。実際キャラクターがどのジャンルどの相手ってのは決まってなくて、このキャラならこういう夢が書けるなってくらいバリエーションは広い。しかし二次創作はジャンルやキャラクターが重視されるので「誰とでも上手くやれます」は大したアドではない 感じがする

 誰にも共有できないこの感性は無いのと同じなので、意味がないんだ…になって、文章を綴らなくなる。自分の妄想すごく良いと思ってるのに。

 お腹も痛い。

 3つほど夢小説に似たものを書き切ったけど実在してる人を使ってるのでもうそんなん局所中の局所。刃渡りミリ単位。誰にも見てもらえる共感してもらえる気がしなかったから世には出してない。出してるっちゃ出してるけど人類の9999999999割は見られない。見れる人も共感してくれないと思うし。

 すーげーもったいなくない?眠たくなってきたな。時間も余裕も健康もあまりあるほど欲しい。お金もほしい。

 何年もずっと考えてるけど、実父ともし再会することがあれば養育費を請求したいんだ。母は「要求できるよ」って言ってたけどホンマですか?生きてんのかな。我が家より大変な暮らしぶりだったら申し訳なくなるけど別の家庭持ってるとしたら許せねーな。そっち養えるんならこっちにも分けてもらえますよね?って思っちゃうな。おめえのせいでこんな暮らしなんだからよ。

 少なくとも別れる以前の両親の暮らしとか、私の人生の過半数とかは親のせいだから、責任とってほしいんだよな。お金で。

 実の娘の名前、覚えてんだろうな。